より良いデザインをするために。
より充実した人生を送るために。
2012年、ワヴデザインは「働き方すらもデザインしたい」という思いから、11ヶ月働いて1ヶ月休む、という試みを始めました。
詳しくはこちら

Wab Design INC. / ワヴデザイン
WEBをはじめ、印刷物からモーショングラフィックまで制作を手掛けるインディペンデントなデザインスタジオ。
www.wab.cc

Author

松本 龍彦

Tatsuhiko Matsumoto

ワヴデザイン代表
アートディレクター

2003年独立。ワヴデザイン株式会社代表。株式会社musuhi取締役。LIVING IN A BORING NATIONファウンダー、など。


Jun 1st, 2012

出発にあたって

30日間世界一周 〜June 1, 2012 - June 30, 2012〜

 

2011年の夏休みは、2週間の休みをみんなでとった。

残業が多い仕事なので、せめてまとまった休みをみんなでとりたいと常々思っていた。

去年が2週間ならば、今年2012年は1ヶ月休みに挑戦!と思っていたが…..、思いのほかなんと実現できてしまった!

それならば、ふと思った。

これを期に、11ヶ月働いて、1ヶ月休むデザイン会社にしよう。
働き方すらもデザインしたい。

なぜ1ヶ月も休む?
より良いデザインをするためのインプット期間。

なぜより良いデザインをしたい?
充実した人生をおくるため。

今年を皮切りに毎年続けよう。
僕が一番最初に休みをとり、その後に3人、計4人がトライアルで今年の夏休みを1ヶ月もらう。(まだ働いて日が浅いスタッフは来年!)

1ヶ月休むなら、どこいこう??

今まで色々と海外には行ってきた。
ただまとまって休みはとれないので、東南アジアなど近場が多かった。

どうせ行くならインパクトある事がしたい!!

じゃあ世界一周しかない。

すぐ思いついた。

そして各地でテクノロジーの恩恵を受けながら日本と仕事をしよう。

急遽決めたスケジュールで組み立て、2週間ほど10数回のメールのやり取りだけで、世界一周を申し込んだ。(旅行会社の担当者にあったのは最後にチケットもらう時だけ)

3日に1度は移動するノマドスタイル。

さてどうなるだろう…。

1番目の都市、ニューヨークに着いた。

 

これから世界一周なのか、と思うと何か落ち着かない。

そんな気持ちのまま、ぶらぶらと街を歩き、

地下鉄に乗り、観光をして、特に何事もなく初日を終えた。

 

翌日、以前からお会いしたかった、ニューヨーク在住、

STUDIO NEWWORKの田中さんとランチをご一緒した。

いつも思う。

面白いのは文化でも国でもなく、やっぱり人なんだなぁと。

田中さんの話に引き込まれた。
シドニー→ロスアンゼルス→ニューヨークに行き着いた話。
僕がこれから行くすべての国をすでに全部行ってたこと。
高校生から海外ばっかり行ってた話。中学生にして父親とインドに行った話。

行動力ある人にひかれる。
空気なんで読まずに、本音で意見をバシバシ言う人が好きだ。

デザイン哲学。
タイポグラフィの話。
話は仕事についても飛んだ。

世界一周の1カ国目にして田中さんに出会えたのは、
今回の旅がとっても実りあるものになる、そんな予感がした。

Jun 3rd, 2012

BOOKMARCにて

BOOKMARCで会社のみんなにお土産を買う。
バラバラと。(このあたりはとっても気持ちのいい通りだ)

最近、自分には物欲があまりない。。
ホントに欲しいものがない。。

その代わり、人にものをあげる行為が好きになってきた。
年齢なのか??

ものをあげて喜ばれると、自分が満たされるのがわかる。
これあの人が好きそうだなーみたいな買い物が出来たら最高。

早速ニューヨークで会社のみんな、
お世話になっている取引先の人にお土産を選んでいるが難しい。。

喜んでもらえる物なら、色々と買いたい。

けど、何となくのお土産なら1つも買いたくない、、のだ、、
うーむ。。難しい。。

MOMAやエンパイアステートビル(上空寒すぎ)、5番街も歩いた。
で、次はメキシコ。

ここでちょいと整理。

今回は3日に1度は飛行機に乗って移動する、移動も立派なメイン行事。
となると毎日色々とやることがある。

・移動の24時間前にON TIMEで飛行機が飛ぶか、航空会社のHPをチェック。
・ホテルから次の空港までの移動手段を確保。タクシー、シャトルバスなど。遅くとも前日には予約。
・パッキング。(これは楽。そもそも長期滞在しないから荷物をあんまり広げない)

次の国に到着したら、
・その国の貨幣に両替(メインはカードだが、チップとかで必要。いくら変えるかが難しい)
・空港からホテルまでの移動手段の確保(地味にメンドイ、ボッタクリとかあるから。地下鉄は大変、荷物があるから)
・その国の文化、常識、治安は飛行機の中でチェック!という感じ。

いざメキシコ。

今いるのはメキシコのビーチリゾート、
カンクンってとこ。風が強い。

早速、ホテル近くのモールでメキシコ料理を食らう。
うまい!!おれメキシコ料理好きかも〜な発見があった1日。

メキシコはとにかくドクロがいっぱい、ドクロは死んで亡くなったイメージではなく、再生を意味するポジティブなものなのだそうだ。
お守りとして身につけることも多いらしい。
だからドクロお土産も多数ある。


«12345»